人間関係

東京タラレバ娘の1・2巻がKindleで今ひっそりと無料。まだ読んでない女子向けの感想と雑記を書いてみた

悩めるアラサー女子なら誰もが手にしたことがあるであろう「東京タラレバ娘」。私も9巻まで全巻Kindleで購入して読みました。

先程たまたま気付いたのですが、1・2巻がKindle版で完全無料になっています。Kindle Unlimitedですらない。いつまで無料か分かりませんが、「気になっていたけどまだ読んでない」という人は今がチャンスかもしれません。


東京タラレバ娘(1) (Kissコミックス)
東村アキコ
講談社
販売価格 ¥ 0 (Kindle版)

東京タラレバ娘(2) (Kissコミックス)
東村アキコ
講談社
販売価格 ¥ 0 (Kindle版)

続きを読む

肝心な時にやらかすおっちょこちょい星人が、日頃から意識しておきたいこと

残念ながら、私はかなりのおっちょこちょいとして生きてきました。

子どもの頃にはメロンソーダを一気飲みして気持ち悪くなって緑の○○を吐き、家の食器をしょっちゅう割り、50メートル走では盛大にコケる。

大人になってからも、コンビニではお金だけ払って品物をもらわずに店を出るし(慌てて追いかけてきた店員さんありがとう)、大事なクライアントを出迎えるときも、エレガントに案内しようとして出会った瞬間に目の前で資料バサバサ落としたり。

自分でも信じられないけど、道に落ちてたバナナの皮を踏んで滑ったこともあります。

旅好きなのでこれまで世界の色んな国を回ってきたのだが、その間もフライトの日付を1日勘違いしてて乗り損ねたり、アメリカで詐欺に遭ったり、インドの携帯ショップではSIMを買ったことに満足して自分のリュックを忘れてきたり。

そんな自分自身のおっちょこちょい星人っぷりと、うんざりするほど向かい合って30年近く生きてきたましたが、今回も懲りずにまたやらかしてしまいました。

続きを読む

「何食べたい?」に「何でも良いよ」と答えるのは優しさではない

「何食べたい?」と聞かれた時、何と答えますか?

私は聞かれる度に「何でも良いよ」と答えていました。「自分は割と何でも食べられるし、相手の好みに合わせたい」という心からの好意のつもりで。

ただ、最近この「何でも良いよ」という言葉、優しさでも何でもないことに気付かされたのです。

続きを読む

毎週たった30分で人生50年が変わる!?夫婦会議・カップル会議の威力とやり方のコツ

人間関係こそ、メンテナンスが必要

パソコンやブランドバッグ・時計。長く付き合う大事なものって、日頃から壊れないように努力するし、壊れた時にはしっかり修理しますよね。 でもそれが人となると。「長く付き合う大事な人」となると、どこか日頃のケアを疎かにしてしまう気持ちってないでしょうか。(私はあります。)

でも、大事な人であればあるほど、これから付き合う時間も長いはず。人間関係は、物と違って一度壊れると簡単に修理できないし、長い期間引きずることってありますよね。

今回は、円満なパートナーシップを築くのに心からオススメな方法をご紹介します。とっても簡単なのでぜひやってみてください。

続きを読む

人間関係が壊れる前に知っておきたい、PMS(月経前症候群)の症状と対策について

そのイライラは、本当にあの人のせいなのか

私は学生時代から、何度も何度も人間関係で失敗をしてきました。親しい友人と仲が悪くなってしまったり、親にひどい言葉をかけたり、当時の恋人と大喧嘩をしたり。叫び合いの大喧嘩になったこともあれば、感情に任せて思ってもいないことを言って、相手をひどく傷つけてしまったこともありました。人間関係が悪くなればなるほど悩みも増えて、身体面・精神面の両方に不調を感じることもよくありました。

しかも、そういった失敗の多くが「防げたはずの失敗」なのです。取るに足らない些細なことにイライラしたうえで、不必要に物事を大きくしてしまうのです。

今回私が言いたかったのは、人間関係の難しさでもなければ、私がどうやって一度壊れた人間関係を修復したかでもありません。

この「些細なイライラ大爆発事件」が、やたらと生理前のタイミングで起こっていたことです。

続きを読む