CATEGORY

外資系で働く

仕事からの学びや気付きをまとめています。2カ国での海外勤務・世界一周しながらフリーランス・パラレルキャリアなどの経験を通して、「自分らしい働き方」を模索中。このページでは、アメリカで働き始める前、同じ外資系企業の日本支社で働いていた頃に関する記事を表示しています。

  • 2020年12月21日
  • 2020年12月30日

【4コマ】当たり前が変わった日

この時はまだ、将来の同僚🇺🇸が夕方4時くらいに平気で帰ることを知らない。 長時間労働に慣れてるスタートアップやベンチャー出身の人が、ホワイトな大企業に入った時のあるある。 どんな企業に入っても、どんなキャリアを選んでも […]

  • 2020年11月14日
  • 2020年11月23日

プロアクティブリスニングのすすめ:英語ミーティングで置いてけぼりをくらう時こそ超大切な「聞く技術」

「英語での仕事で悔しい思いをしまくって思うこと:結局TOEICって仕事面で役に立つのか」という記事でも書きましたが、私は日々英語を使って仕事をしているものの、その英語面でまだまだ課題があります。 英語での仕事で悔しい思いをしまくって思うこと:結局TO […]

  • 2020年11月8日
  • 2020年12月1日

英語での仕事で悔しい思いをしまくって思うこと:結局TOEICって仕事面で役に立つのか

3年半ほど前、外資系企業の日本支社で働いていた頃、一度だけTOEICを受けました。その前にTOEICを受けたのは学生の頃(10年前)。 当時の結果は960点。私は帰国子女でも本格的な留学経験があるわけでもないので、こうやって手応えをある程度感じられる […]

  • 2020年10月18日
  • 2020年12月13日

「あれもこれもできてない」焦りから抜け出せた、メンターからのシンプルなひとこと

マンダラチャートと焦り やりたいことがいっぱい。 目の前の仕事もいっぱい。 思うようにやりたいことができてない。 1年ほど前、ちょうど今くらいの年が終わりに差し掛かった頃、私は自分のパーソナルな目標が書かれたマンダラチャートを眺めながら焦っていました […]

  • 2018年6月18日
  • 2020年10月5日

「偉ぶらない偉い人」サーバントリーダーに共通する5つの特徴

男女問わず、年齢問わず、魅力的な人っていますよね。 たとえば、肩書で言えばとっても偉い人なのに、肩の力が抜けていて、気さくで近寄りやすい人。 私は今の会社に入って、そんな「偉ぶらない偉い人」に出会うようになりました。 そして彼らにはいくつかの共通点が […]

  • 2018年6月13日
  • 2020年10月20日

OKRとは:会社のビジョンと個人の自己実現をどう結べるのか

先日、OKRと企業カルチャーに関するイベントにお邪魔してきたので、特に学びになったことを中心にメモ。 スピーカーはメルカリ執行役員の唐澤俊輔氏と、「0秒リーダーシップ」「New Elite」などのビジネス本でお馴染みのピョートル・フェリクス・グジバチ […]

  • 2018年6月9日
  • 2020年10月19日

【働き方】テレワークもフレックスタイムも、制度が浸透してはじめて価値が出る

この投稿は2018年、コロナウィルスの流行前に書かれたものです。 「働きやすさ」の話がでるとよく話題にのぼる「テレワーク(リモートワーク)」と「フレックスタイム」。 私が勤めている会社はどちらも以前から採用していて、本当に素晴らしい制度だと思っていま […]