私のモチベーションがダダ上がりした「すごい上司」の一言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

控えめに言って、私の上司はすごい優秀な人だと思います。
そんな上司に言われて一番嬉しかった言葉について。

Thumbnail

私の「すごい上司」

彼女はアメリカ育ちの中国人。誰もが知るトップ企業のアメリカ本社からやってきた、チームの中でも異色の存在。

何がすごいかと言うと、

  • 彼女の発言はとても的確で、かつチームのムードメーカーでもある。冷静さと情熱さを兼ね備えている感じ。
  • 彼女自身毎日たくさんの仕事を終わらせる。
  • 面白いアイデアを思いついたら、それが自分の仕事と関係あろうとなかろうと、嬉しそうに(すごい勢いで)企画書を作り上げる。
  • 部下をなるべく定時で帰らせ、自分も定時でなるべく帰る。
  • 楽しいことが大好きで、よくオフィスで涙が出るほど笑っている。
  • 部下の成長を真剣に考え、自分にできるサポートをすべて与えようとしてくれる。

「神様いったい何物与えてるねーん」とツッコみたくなるような才能、スキル、そして人の良さを兼ね備えているニクい人です。

そんな彼女の元で働き始めてもうすぐ1年半。

彼女の素晴らしさについて語り始めたらキリがないですが、そんな彼女の発言の中で、特に私のモチベーションをぐーんと上げた一言があります。

それが、「You have my full trust. (私はあなたのことを全面的に信頼しているよ)」という言葉。

 

「信頼」とはこんなにも嬉しいものなのか

もともと彼女は褒め上手なタイプ。

相手が私みたいなポンコツだろうと称賛するところを見つけて心から称賛してくれます。

これまでも仕事に関して嬉しい言葉を言ってくれたことは何度もありました。

ただ、この「フルトラスト」という言葉。

私がこの言葉に大きく鼓舞されたのは、ひとつひとつの仕事や物事に対しての褒め言葉ではなく、私という人を評価してくれているのを感じ取ったからだと思います。

そして、「期待しているよ」と言うよりも、ある意味大きな期待が伝わってくる言葉だと感じました。

 

「信頼」の効果

一応言っておくと、ここで言う「フルトラスト」は「丸投げ・放置」とは全くの別物です。

彼女とは普段の会話はもちろん、1週間に1回「1:1(ワンオンワン)」と言って1対1のミーティングの時間があり、そこで仕事に関する相談やフィードバック、キャリアに関する話もしています。

私に大きなことも任せてくれて、かつ必要に応じてサポートしてくれる。

私が失敗しても、どうすれば繰り返さずに済むか、建設的に考えてくれる。

本業である会社の仕事以外にも、副業したりどこかでブログ書いたりしていることを知りつつ、むしろ「それがあなたの経験や人生のプラスになるから」と応援してくれる。

こんな「フルトラスト」を与えてくれ、部下である私の仕事だけでなく「人生」を応援してくれる彼女を見ていると、ぬおおーっとやる気が湧いてくるのです。

彼女の期待を裏切らないよう、しっかり応えられるよう、頑張ろうという気になるのです。

 

そんな風にして頑張っていると、しばらくして面白い発見がありました。

自分の仕事に対するモチベーションが上がると、仕事の内容自体を楽しく思うことが増えたのです

仕事自体が楽しいと、自然と仕事へのモチベーションも保たれるようです。

学生の頃に、世界史の先生の人柄が好きでイヤイヤ勉強を始めたところ、段々世界史自体が大好きになってきた。そんな経験をしたことないでしょうか?私はあります。

そんな昔の感覚にも似ていました。

 

「信頼」は言葉だけでは伝わらない

最後に一言。

彼女は上司として、モチベーション2.0的なアメでは動こうとしないひとりの部下を動かすことに成功した訳ですが、これは誰でも簡単にできることではないと思います。

普段自分の仕事をほとんど見ていない、態度から信頼を感じ取れない人からいきなり「信頼している」と伝えられてもぐっと来ないのではないでしょうか。

 

言葉自体は誰にでも言えるものですが、言葉の重みはその人の経験や態度に裏付けされるもの。

彼女の普段の言動からも、私を無条件に信頼してくれていることが伝わってきました。

彼女が本当にそう思ってくれていることが伝わるからこそ、嬉しかったのだと思います。

 

以上、私が上司から言われて一番モチベーションが上がった一言についてでした。

 

皆さんの上司の方は、皆さんにどのような方法で信頼を伝えていますか?

今まで上司にもらった言葉の中で、今までで一番嬉しかった言葉は何ですか?

 

この記事に関連するおすすめ書籍




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

このブログを書いている人

コメントを残す

*

CAPTCHA