海外旅行・海外出張にポケットWiFiは不要!日本から持っていける目的地別SIM・周遊SIMが超便利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

海外旅行や海外出張に、ポケットWiFi持って行っていませんか?

もう今の時代、海外旅行や出張に海外対応のポケットWiFiは必要ありません。1日あたりの料金が高いし、紛失したときのリスクあるし。

ましてや、日本のキャリア(DoCoMoやSoftbankなど)の海外ローミングなんて使うと1日3,000円以上かかることも。

格安SIMが日本でも大分浸透してきた今の時代。海外旅行や出張が多い人でSIMフリーの携帯電話を持っている人は、「SIMを入れ替える」ことを覚えるととても便利です。

※既にSIMフリー携帯を使っている方は、最初の方の説明は飛ばしていただけると良いかと思います。

Thumbnail

必要なのはSIM、SIMフリー携帯と、SIMピン(または安全ピン)

必要なものはこの3つだけ。

  • 旅行先・出張先の現地で使えるSIM
  • SIMフリー携帯
  • SIMピン(もしくは安全ピン)

格安SIMを使っている方は既にSIMフリー携帯を持っている方も多いはず。私はiPhone7をAppleの公式サイトで購入して使っています。

普段は格安SIMを入れて、海外旅行や海外出張の時には目的地に合わせたSIMに入れ替えます。

「SIMってなぁに?」という方は、SIMが脳みそ・携帯端末が身体だと言えば分かりやすいでしょうか。以前の日本では脳みそと身体を切り離すことができなかったのが、今では格安SIMが浸透し、どんどんSIMフリーが一般的になってきています。

SIMフリーの携帯電話は簡単に格安で買うこともできるので、旅行の際に買って試してみても良いと思います。契約も何も要りませんし、安いものであれば1万円を切るものも。




 

目的地に合わせて、着いた瞬間から快適ネットサーフィン

SIMを手に入れる方法は2つ。

  • 現地のモバイルショップやショッピングモールなどで購入
  • 日本のAmazonなどで予め購入して行く

私は2年前に世界一周をしていたのですが、その時には行く先々でモバイルショップに寄り、現地でプリペイドSIMを手に入れていました。

現地で手に入れる方が安いことが多いので、安くしたい方や長期滞在の方は現地で手に入れた方が良いでしょう。

ただ、最近は1週間程度の海外旅行や海外出張が多いので、2番目の「Amazonで予めSIMを購入しておく」方法で行くようにしています。

予めSIMを買っておくと本当にスムーズ。飛行機の中でSIMを入れ替えておいて、空港に着いた瞬間からネットを気にせず使えます。

「空港のネットが遅くて連絡が付かない」といったトラブルがないので、ストレスフリーです。

たとえば、アメリカ出張ではこのZIP SIMをよく使っています。



 

目的地が2箇所以上ある場合、周遊SIMが超便利

旅慣れた方。東南アジア周遊旅など複数の国を回る時、現地1つ1つの国でSIMを購入していませんか?短い期間の旅であれば、周遊SIMがベターです。

先日シンガポール経由でインドに行ってきたのですが、とても役に立ったのがこちらのSIM



シンガポールでも、インドのバンガロールでも、問題なく4Gのインターネットが使えました。バンガロールの空港ではWiFiが繋がらず、ピックアップの人が来ないトラブルもあったので、本当にこのSIMに助けられました。

8日間4G・3G使い放題でこの値段は安い。

シンガポールとインドの他、韓国・台湾・香港・マカオ・マレーシア・フィリピン・カンボジア・ラオス・ミャンマー・オーストラリア・ネパール・そして日本でも使えるみたいです。

 

海外旅行・海外出張の便利さ・快適さは「情報戦」

SIMの話に限らず、最近って本当「知っている人が得をする時代」だなあと思います。

格安航空券のキャンペーンを使えば往復1万円でフィリピンのリゾートに行けてしまう人がいる一方で、何も知らずに海外ローミングをして携帯料金が10万円を超えてしまうトラブルに遭う人まで。

常に情報感度を高くして、新しい情報を仕入れていきたいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

このブログを書いている人

コメントを残す

*

CAPTCHA