【備忘録】Withingsのスマート体重計Body Cardioの設定を初期化・再登録する方法

体重計

4年ほど前から、体重計にはWithingsのBody Cardioというスマート体重計を使っています。

私は普段からフィットネストラッカーとしてFitbitを愛用しているのですが、Withingsの体重計のデータは、Fitbitとも連携できてすごく便利。

Fitbitが提供しているAriaというスマート体重計よりもWithingsの方がレビューが高かったのもあって、私は今でも体重計に関してはWithingsユーザーです(4年前に買ったものは家族に譲ったので、今は2台目)。

ちなみにWithingsは一時期Nokiaブランドになっていましたが、Withingsブランドに戻したみたいですね。

ただ、引っ越しをしたことをきっかけに、体重計(Body Cardio)とアプリ(Health Mate)の連携や接続に何度か問題が出るようになりました。

今の体重計を使いはじめて2年以上経つので仕方がないかなと思いつつ、色々試してみたのですが上手く行かなかったので、体重計の設定を初期化して再設定することに。

この初期化と再設定に結構手間取って1時間くらい格闘したので、簡単な備忘録を残しておきます。

 

Withings体重計Body Cardioの設定を初期化(工場出荷時)する方法

この動画に正解がありました。

Body Cardioには側面にひとつボタンが付いているだけ。このボタンの使い方が正直若干分かりづらいのと、あまり上手く反応してくれないことがあるので、根気が必要。

動画を実際観ていただくと分かるのですが、体重計の初期化の手順は下記の通り。

  1. 側面ボタンを6秒長押しします。(私は5回くらい試してやっとうまく行きました)
  2. 「mac / upgrade / reset」という表示が出たら成功です。ボタンを短く押してカーソルを「reset」に持っていきます。
    Withings初期化
  3. resetにカーソルを置いたら1秒くらい待つと、「Factory」という表示が出ます。これで初期化完了。
    Withings初期化・ファクトリーリセット

次に、「Health Mate」のアプリ上で、これまで登録していたデバイスを解除します。

  1. マイデバイスから初期化したデバイスを見つけ、「その他の設定」をタップ。
  2. 下にスクロールしていき、「この製品を解除する」をタップ。

Health Mateアプリ・デバイス初期化

ここまでで、Withings体重計Body Cardioのデバイス初期化は完了です。

 

Withings体重計Body Cardioを再登録する方法と注意点

基本的には工場出荷時にリセットした状態なので、普通に再度体重計を登録すれば大丈夫。

セットアップ方法はこちらのWithingsサポートページにある通り、「マイデバイス」から「デバイスをインストールする」をタップして、あとはアプリの指示に従うだけ。

……のはずなのですが、実はここでめちゃくちゃ苦戦しました。

問題は、アプリの指示に従って、3秒間ボタンを押した時。

Health MateとWithings体重計のペアリング

普段であれば、ここでWithingsの体重計側でアプリと連携している表示が出るのですが、何度やっても「Set up failed」という表示が出てしまいました。

色々情報を探した結果、このサポートページに答えがありました。

Check if your Body Cardio has already been paired with your mobile device. To do so, go to the Settings of your mobile device, select Bluetooth and locate your scale in the list of devices. Select the small icon to the right of the scale and select the option to Forget or Remove the device. Try to install your scale again.

参照元:Body Cardio – デバイスをうまくインストールできません。どうすればいいですか?

Bluetoothで、既にデバイスとアプリが連携されていたことが原因。

という訳で、スマホのBluetoothの連携デバイスを表示して、体重計とのペアリングを解除。

再度試してみたところ、無事再登録することができました。

同じような問題を抱えている人のご参考になれば幸いです。これでやっとまた快適に体重計データが見られる。

 

 

体重計
日々の学びや気付きをつぶやいています