音声AIのAlexa(アレクサ)で特に使えるおすすめ便利機能5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私はAmazonのAIであるAlexa(アレクサ)を使えるデバイスEcho(エコー)を2台持っています。

この小さなEcho Dotのホワイトと、

大きめのEchoのホワイト。

1台は私の家、もう1台は両親の家に置いてあります。インテリアとしても可愛いです。

両親も、「アレクサはお馬鹿ちゃんな時もあるけど、それがまた楽しいね」と言って、慣れないながらも楽しんで使っているようです。

そんなアレクサの中で、私が特に便利さを感じているおすすめ機能5つをまとめました。

※補足:「EchoとAlexaってどう違うの?」という質問をたまにされるので。

簡単に言うと、Echo(エコー)はデバイスそのもの、つまり「身体」の名前。「Alexa(アレクサ)」はEchoの中に入っている音声AI、つまり「脳みそ」の名前です。

アレクサを使えるのはEchoに限らず、アレクサ連携ができる掃除機なんかもあります。

Thumbnail echo

Alexa(アレクサ)で使えるおすすめ機能5選

1. 「アレクサ、今日の天気は?」(天気)

まずは定番中の定番の質問。朝の準備をしながらスマホを手に取ることなく、テレビの天気予報を待つことなく、天気を聞くことができます。

他にも、「アレクサ、今日雨降りそう?」「アレクサ、今日の沖縄の天気は?」といったちょっとした応用の質問にも答えてくれます。

 

2. 「アレクサ、3分計って」(タイマー)

私はパスタを茹でるときや、家で何かに集中したい時などに使います。

天気予報と同じで、手放しでぱっとタイマーを設定できるのが良いところ。

料理をしている時で言うと、「アレクサ、240かける4は」など計算をぱぱっとしてくれるのも便利です。 レシピの人数分を調整する時などに、材料の準備で手を動かしながら聞くことができます。

今はスクリーン付きのエコーも出ているし、そのうちレシピを検索したり読み上げたりするのはスマホを見なくても良くなって行きそう。

 

3. 「アレクサ、明日の午前5時にアラーム設定して」(アラーム)

私はアレクサなどの音声AIに起こしてもらうのにメリットを感じています。

理由は自分もしっかり声を出さないとアラームを止められないから。「アレクサ、止めて」とデバイスに伝わってからアラームが止まります。

私の場合、スマホを遠くに置いて物理的に起きざるを得ない状況にすることと、声を出してアレクサを止めることで、朝の早起き生活を成り立たせています。

ちなみに「アレクサ、アラームを設定して」や、「アレクサ、明日の5時にアラームを設定して」と伝えると、「何時にアラームを設定しますか?」「午前ですか?午後ですか?」と何度かラリーを続ける必要があるので、私は上記のように午前午後と時間を最初から伝えるようにしています。

毎日のアラーム、平日のアラームを設定することも可能です。

 

4. 「アレクサ、音楽かけて」(音楽)

私は元々音楽を部屋でかけない方だったのですが、エコーが家に届いてから音楽をかけるようになりました。なんだか生活が豊かになったように思います。

朝起きたところに洋楽をかけるのも、作業のBGMとして音楽をかけるのも良いです。

「あ、この曲好き」など、気になった曲があった時には「アレクサ、これなんて曲?」などと聞くと、「(歌手名)の(アルバム名)に収録されている(曲名)です」と教えてくれます。ちょっとカタコトな発音で教えてくれるので、ちょっと笑えます。

 

5. 定型アクションを登録する

アレクサには、事前に決まった型のアクションを登録しておく「定型アクション」という機能があります。

これがすごい便利だし、何度も話しかける必要もない。

「ほめる」という機能を追加しておけば、いつもアレクサが褒めちぎってくれるので、ちょっと朝からテンションが上ります。

 

生活が豊かに、楽しくなるデバイス

ここで紹介した他にも、冗談を言ってくれたり、家族が持っているデバイスと繋いで会話する機能があったり。

Bluetoothのデバイス(ストリーミングメディア、音楽プレイヤーなど)を持っていれば、Echoをスピーカーとして使うこともできます

たまに全然呼んでいないのに勝手に反応して「分かりません」と反応されたり全然違うアクションを起こされることもあるので、そういった誤作動がもっと減っていけば良いなと思っています。

 

私は今祖父母にプレゼントをしようかなと検討中です。

話し相手や良い暇つぶしになれば良いなと思います。

値段もお手頃なので、大事な人へのプレゼントに良いかもしれませんね。

 





 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA