【2020年版】ホットヨガって今どうなの?安全?最大手スタジオLAVAのコロナウィルス感染予防対策を調べてみた

ヨガ

コロナウィルスが流行る前。私はホットヨガが大好きで、多い時は週4〜5回のペースで通っていました。

去年から海外に引っ越してしまいましたが、日本にいた頃にお世話になっていたのは、ホットヨガ最大手のLAVAさん。

コロナウィルスが始まる前であれば、誰にでも全力でおすすめしたいホットヨガなのですが、今の時期は正直心配ですよね。

という訳で、ホットヨガの魅力について最初に簡単に触れつつ、コロナ禍にある今、私が通っていたLAVAさんがどのような感染対策を取っているのか、情報をまとめてみました。

ホットヨガの魅力とLAVAの良さ

私がホットヨガを大好きな理由はこの3つ。

  1. 1時間のレッスン後「人生でこんなに汗だくになったことない!」と思えるくらい汗をかける。冬場は特に身体を温める機会が少ないので、季節を問わず汗をかけるのは本当に貴重。
  2. メンタルヘルス面での良い影響。汗をかくことでスッキリするし、ヨガの呼吸法を練習するので仕事後のストレスが溜まったときのデトックスに最適。
  3. 肌の調子がぐっと良くなる。「本当?」と思う方は一度試してみてください。ちなみにLAVAは「ホットヨガがもたらす身体への効果」の研究を行い、長寿遺伝子「サーチュイン6」を含む遺伝子・抗酸化・肌・体構造(体脂肪)の項目で、有意な改善効果があることを実証し、学会で発表したそうです(2020年9月学会発表内容から)。

ダイエットにも効果があるという人もいますが、私はダイエットよりもメンタルヘルス面の効果がありがたかったです(そんなに痩せてはいない)。

その中でもLAVAが好きな理由はこれ。

  1. 大手なので店舗数が多く、通いやすい。プランによってはどの店舗に行っても大丈夫。私は都内で合計5〜6店舗通ったことがあります。メインは職場近くの店舗と、自宅近くの店舗。土日などはメインの店舗のレッスンが埋まってしまいがちだったので、日によっては近場の別のスタジオに通うこともありました。
  2. レッスンの質が安定している。他のホットヨガスタジオの体験レッスンに行ったこともあるのですが、私にとってはLAVAのレッスンが最もわかりやすく効果的でした。店舗ごとに少しスタジオの雰囲気やロッカールームの様子は違いますが、レッスンの質はどこも安定して満足でした。
  3. レッスン種類の多さとプランの多さ。自分のレベルやその日の体調に合わせてレッスンが受けられます。時間が取れる時には通い放題で頻繁にレッスンを受講し、忙しかった時期には月4回のペースで通うようにしていました。
  4. キャンペーンの安さ。これで始める人がほとんどなのではないでしょうか。現在は「最初の3ヶ月、通い放題が3,000円を切るキャンペーン」を行っているようです。

ちなみにLAVAは永久会員制を取っていて、辞めることになっても、解約ではなく休会の扱いになります。私は大学生の頃から始め、一時期休会して、その後社会人になってからまた冬の寒くなってきたタイミングに合わせて再開しました。その際、休会メンバーでも使えるキャンペーンで再開しています。

 

今、ホットヨガって大丈夫なの?

結論、100%安全だとは言えません。

密室での1時間のグループレッスンですし、どう頑張ってもリスクをゼロにすることは難しいと思います。

LAVAも大手で人数が多いこともあり、例えば9月にも三鷹店で「コロナウィルスで陽性反応が出た人がスタジオに通っていた」というケースが出ているようです。ただ、安全対策として色々LAVA側も対策を取っているので、その後のクラスターになったという話は出ていなさそうですが。

まあ今の時期どんな理由でコロナウィルスにかかってもおかしくありませんし、稀なケースかなとは思いますが、「不安だ」という人はコロナウィルスが落ち着くまでは辞めておいた方が良いのかなと思います。

最近は、Zoomを使ったオンライン定額受け放題のオルルのようなサービスもあるので、今のコロナ禍の状況ではその方が安全ではあるかと思います。1週間無料トライアルも行っているそうです。

とはいえ、コロナウィルスの影響が少ない地域の方や、どうしても普通のヨガではなくホットヨガをやりたいという方は、無料の体験レッスンを受けてみて様子を見るのはひとつの手かなと思います。


ちなみに昔は、体験レッスンが有料だった気がするのですが(間違っていたらごめんなさい)、今は無料体験ができるみたいですね。

しかも「水1リットル・ヨガマット・フェイスタオル・バスタオル・ウエア上下」が全部付いてくるので、当日は手ぶらで無料体験できるのは良いですね。

 

LAVAが行っているコロナウィルス対策

最後に、2020年10月時点で、LAVAが発表しているコロナウィルス感染症予防対策について簡単にまとめておきます。

これで100%安全とは言えないのが悲しいところですが、それでも色々対策をしているみたいですね(頑張ってほしい……)。

  1. 店頭での体温チェックが必須に。37.5度以上は利用不可。
  2. 店内でのマスク着用必須。レッスン開始直前まで着用し、終了後シャワーを浴びたらすぐ着用。
  3. レッスン後は原則30分以内に退店。
  4. 受付時スタッフとの間隔・接触を避けるため、会員証・鍵・金銭などの手渡しを行わない。
  5. レッスンの定員数の削減:昔はLAVAのレッスンって満員だとぎゅうぎゅう詰めでしたが、今は定員数を減らして間隔をあけているようです。
  6. ウェイティングスペース(レッスン待ち)の間隔確保。
  7. スタジオ内の常時換気・消毒・除菌。
  8. インストラクターはマウスガードを着用してレッスン。
  9. アジャスト(生徒に触れてポーズを直す)を中止。
  10. 手拭き用のタオルを撤去。
  11. インストラクター・スタッフの感染予防対策(手洗い・うがい・消毒・マスク着用)の徹底。
  12. その他生徒に呼びかけているガイドライン
    1. なるべく自分のヨガマットを持ってくる。
    2. 咳や体調不良が見受けられる場合は来店を控える。
    3. 都度、手指の消毒
    4. ロッカールーム内の私語自粛

こちらの動画が、イメージが湧きやすいかと思います。

ホットヨガ自体は、健康にも美容にも良い、本当に素晴らしいものだと思っています。元LAVA愛用者としても全力でおすすめできます。

本当、コロナの状況さえなければもっとのびのびとホットヨガを楽しめると思うのですが……。

LAVAに限らずコロナ禍でホットヨガをされる方は、できる限りの感染対策を行って、楽しんでくださいね。

「安全にヨガをやりたい」という方は、Zoomを使ったオンライン定額受け放題のオルルのようなサービスに切り替えるのも手かなと思います。

オンラインなのでスタジオに通うより安いですし(現在キャンペーン中で通い放題が月額4,000円)、どこにも出かける必要なく、パジャマでもすっぴんでも気にせずヨガをできるのは良いですね。

オルルではないのですが、私の場合ヨガインストラクターの資格を持っている友人がいて、Zoomを使ったレッスンをしてもらったことがあります。家にヨガをするスペースさえあればオンラインヨガは普通にありだと思いました。投げ銭制だったのですが結局1回1,500円くらい払っていたので、通い放題4,000円は正直安いなーと思います。

ヨガ
日々の学びや気付きをつぶやいています